昨年大きな被害を受けた真備町で頑張られている事業所の姿を知ってもらいたいとの願いから、福祉協会加盟外の事業所の方たちにも参加していただいての開催となりました。

  徐々に復興している真備町ですが、会場となった「マービーふれあいセンター」はほとんどが手付かずで、電気、水、トイレも使えない状態、会場の駐車場も草刈りから始めなければならない有様でした。

image15 image5
  しかし、福祉協会をはじめ多くの関係者のご協力により、無事実施することが出来ました。
 1開会式①  当日、風はあったものの快晴の天気にも恵まれました。子ども連れの家族も多く、ゆるキャラコーナーやおもちゃ作り、13の作品や食べ物ブースでの販売と障害者の方たちと共に楽しんでいただけたと思います。
ゆうあい福祉展写真(事業所紹介1) ゆうあい福祉展写真(事業所紹介3)
DSCN4592 8笠岡学園子ども広場①
ゆるキャラ6 DSCN4639
 メッセージ   6メッセージボード①
また、真備町の方たちに向けた約100通の応援メッセージも寄せられ、受付のボードでの展示後、真備支所へ手渡す事も出来ました

現地の状況と皆さんの協力により、これまでとは違った手作り感のある「ゆうあい福祉展」となりました。ご協力いただいたすべての方に改めて感謝申し上げます。